売るなら今しかない 無垢のクローゼット・ワードロープ 高額買取キャンペーン
引越時の手間、省きませんか?
忙しい・面倒・高価買取希望 こんな悩みありませんか? 全て解決します! 無料出張査定で高価買取いたします!! 神戸家具買取市場

リサイクル前に知っておきたい便利な情報
「家具のリサイクルに関する疑問」編

傷んだ家具は、処分料金なしでリサイクル

処分料金の高い家具こそリサイクル

家具の処分(リサイクル)料金がネックになったら…

引越しや買い替えの際、どうしても迷うのが家具です。タンスやソファ、テーブルなど家具には大型のものが多く、処分するにも簡単に捨てられないことがネックになっているようです。また自治体で処分するとなると数千円程度の料金が発生するため、余計な費用がかかってしまいます。新しい家具や有名ブランドの家具であれば買取も視野に入るかもしれませんが、一般的に使用されている家具だと、使い込まれてキズが入ってしまったものは特に「こんなものは買取してもらえない…」と決めてしまいがちです。 しかし、新品やブランド品でなくとも、あまりにひどい状態でない限り、実は処分料金ゼロで回収してくれる業者は案外見つかるものです。もちろん、状態やブランドによっては買取で対応してもらえる場合もあり、自治体に処分するよりも、まずはリサイクル業者をあたってみたほうが処分料金なしで対応してもらえるケースが多いのです。

不用品処分において一番お悩みの多いもののひとつが「家具」です。大きく重たく、自分で持ち運ぶにも持ち運べない…。そんな場合はリサイクルショップに頼んでみると良いでしょう。通常の家具はもちろん、ブランド家具ならプラスアルファの価格で買取してもらえるケースもあってお得!カッシーナや、天童木工、カリモク60などといった人気ブランド家具なら状態によっては高値での買取も期待できます。

リサイクル VS 廃棄処分!どちらがお得?:家具

家具を処分するにあたり、リサイクルに出すか、廃棄処分にするか迷うところですよね。引っ越しをする場合など、リサイクルに出して、少しでも多くのお金を得たい気持ちはあるものの、リサイクルに出す状態までに修復することはなかなか骨の折れる作業です。例えば、クリーニングをしたり、破損箇所を修正したり…。そういった手間を省く意味でも家具の一掃廃棄処分は魅力的にうつるでしょう。しかし料金を安く買い叩かれる、もしくは状態によっては処分費用として、追加料金をとられる場合もありますから、ある意味バクチです。素人目ではなかなか判断し辛いもの。けれど、両者ともに見積もりをしてくれる場合がほとんどですから、判断に困ったらまずは見積もり依頼をするといいでしょう。

処分出来ない家具も引き取ってくれる!リサイクルのメリット

処分出来ない家具も引き取ってくれる!リサイクルのメリットについてですが、お引越しや買い替えなどで、家具を処分する必要が出てくることがあります。最近では、こうした粗大ごみと以前は呼ばれていたようなものも、リサイクル料金を支払って処分するようなケースも多く見られます。そこで、リサイクル業者さんなどに引き取りを依頼することで、料金をかけることなく、あるいは買取してもらうような形で家具類の処分をお願いすることも可能になっています。リサイクルにもなり、不用品も処分できるということで、一石二鳥の考え方になっています。全国チェーンのリサイクル店なども存在しておりますので、ぜひ詳細をご覧になられてみて下さい。

家具処分がお金に!?高く買取って貰う方法とは

新しい住居に引越しをする時に、大きな古い家具を処分したいと思った経験がある方は少なくありません。しかし今は大きな家具の処分には行政にきちんと指定の料金を払ってから処分をしなくてはいけなくなりました。なので家具としてはまだまだ使えるのに勿体ないと思える家具は処分せずにリサイクルショップで買い取りをして貰いますと、貰った代金で新しい家具を買う足しにする事が出来ます。しかしお店によっては引き取り料金を請求するリサイクルショップもありますので、少しでも高く買取って貰う為には複数の店舗に査定を依頼して比較してから決める事が大切です。

関連するリサイクルショップ