売るなら今しかない 無垢のクローゼット・ワードロープ 高額買取キャンペーン
捨てるのにもお金を掛けていませんか?
忙しい・面倒・高価買取希望 こんな悩みありませんか? 全て解決します! 無料出張査定で高価買取いたします!! 神戸家具買取市場

リサイクル前に知っておきたい便利な情報
「高価買取をするためのコツ」編

買取料金を増やす着物リサイクルテクニック

買取料金を増やす着物リサイクルテクニック

捨てるのはもったいない!思い出の着物をお金に変える方法

着ることのなくなった着物を大切にしまっておくだけでは、思い出のある着物と言えどももったいないだけです。リサイクルをしてくれる店に売るのもいいのですが、リサイクルは仕立て直しをせずにそのまま売り出すことが多いので、標準的なサイズでない場合、料金は安くつけられてしまい、良い生地を使っていても思った料金にならないことがあります。そういう場合、もし自分が手先が器用だったり、身近にそんな人がいれば、着物以外のものにリフォームして、ネットオークションやフリーマーケットで売ったほうが、高い料金で売れるかもしれません。何かを作るのが嫌なときは、端切れとして売ってみてはどうでしょう。正絹の端切れは、小さなものでも高額で売っているので、切るだけでリサイクルになります。

リサイクル VS 廃棄処分!どちらがお得?:着物

もう着ることのない着物。処分に困ってしまいます。リサイクルすべきか、それとも廃棄処分か悩むところですね。まず、着物の状態を確認してみましょう。1.未使用で保管状態もよく、しつけ糸などがついたもの。2.汚れの少ない中古品。数回しか着用してなくて、シミやキズのないもの。3.汗ジミなどの汚れがあるものの、使用するには問題のないもの。1から3の条件を満たしていれば、買い取ってもらえる可能性があります。普通のリサイクルショップへ持ち込んでも、店側にちゃんとした着物買い取りの知識がなければ、廃棄するのと変わらない料金になるので注意が必要です。呉服屋さんで買い取りをしているお店もあるので、そういうところなら安心ですね。アンティークの着物なら、なお高い料金で買い取ってもらえるかもしれません。

売れない着物も引き取ってくれる!リサイクルのメリット

キズやシミなどが付いてしまい、売れなくなってしまった着物の処理、どうしますか?通常のリサイクルなら、買い取ってもらった着物の汚れやキズを直し、洗い張り、仕立て直し等で元のきれいな状態にしてから店頭に出す、ということになります。でも、かなり汚れやキズがひどくて、生地自体も古くて痛みが激しい場合は元通りの状態にリサイクルすることが不可能な場合もあります。そういう時は買い取り料金も少ないですよね。でも、そんな着物でも、使える部分で工夫していろいろな商品に作り変えることが可能です。着物の使える部分の生地で上質な絹のドレスを作ったり、ストラップ等の和テイストな小物に変身させたり。料金的には価値のなかった着物でも、新たな息吹を吹き込み、蘇らせることができるのです。

着なくなった着物のリサイクル活用法