売るなら今しかない 無垢のクローゼット・ワードロープ 高額買取キャンペーン
引越時の手間、省きませんか?
忙しい・面倒・高価買取希望 こんな悩みありませんか? 全て解決します! 無料出張査定で高価買取いたします!! 神戸家具買取市場

リサイクル前に知っておきたい便利な情報
「テレビのリサイクルに関する疑問」編

その家電の廃棄に掛かる料金知っていますか

テレビのリサイクル活用で料金を浮かす

廃棄出来ない家電も引き取ってくれる!リサイクルのメリット

日本で生活をしていると、新製品の家電が次から次へと販売されます。特に、最近販売されている家電は、薄型や小型なだけでなく、電気代の節約にもつながります。そのため、買い換えたいと思う人が多いです。しかし、家電を廃棄処分するのには料金がかかります。その現実が、新たな家電を購入する足かせになるのです。しかし、廃棄処分ではなく、リサイクル業者に出せば無料で引き取ってもらえます。それだけでなく、商品としての価値があれば、場合によっては高額買い取ってもらうこともできます。家電の廃棄は、賢く行えば料金を支払わなくても済むのです。

知っておくと得する!家電リサイクルの対象商品

粗大ゴミを出す場合は、各自治体のやり方に従って処分すれば良いのですが、家電の中には家電リサイクル法により廃棄できないものがあるので注意が必要です。家電リサイクル法により、ゴミとして廃棄できない製品は、テレビと冷蔵庫、そして洗濯機とエアコンの4つです。これらの製品は粗大ゴミとして廃棄することができません。もし廃棄したいときはリサイクル料金を支払って、家電量販店などに引き取ってもらう必要があります。量販店はその引き取った家電をメーカーに引き渡します。ところで、もしリサイクル料金を支払うのがもったいないと思う人は、リサイクルショップに売るという方法もあります。リサイクル料金を支払う必要がないだけでなく、買い取り価格を貰える可能性があります。

家電リサイクル法(正式名称:特定家庭用機器再商品化法)とは、家庭用電化製品のリサイクルを行うことで廃棄物を減らし、資源の有効活用を推進するための法律のことです。対象となる家電は「エアコン」・「テレビ」・「冷蔵庫(冷凍庫)」・「洗濯機(乾燥機)」の4品目です。法施行前は粗大ごみとして自治体が回収していましたが、施行後は同法に基づき回収されています。廃棄時にはリサイクル券を購入しなければならず「捨てる際に料金がかかる」というイメージが消費者のネックとなっており、一部では不法投棄が問題点として取り上げられています。現在、リサイクル業者による無料回収や買取といったサービスが認知されてきており、それらを利用する方も多くなってきたようです。

リサイクル VS 廃棄処分!どちらがお得?:家電

家電を廃棄処分すると、結構な料金がかかります。しかし、リサイクルショップに持って行くと逆に買い取ってくれる所もあるんです。それなら、料金を払う廃棄処分より買い取ってくれるリサイクルの方が料金もかからないくてとても良いと思います。家電も、大きい物になると自分では運ぶのが大変だと思いますがリサイクルだと取りにきてくれるのでとても便利です。なので、廃棄処分よりリサイクルの方が絶対にお得なんです。リサイクルを利用した事がないという方は、ぜひ利用してほしいと思います。お得で便利な方が絶対に良いと思います。

関連するリサイクルショップ