売るなら今しかない 無垢のクローゼット・ワードロープ 高額買取キャンペーン
引越時の手間、省きませんか?
忙しい・面倒・高価買取希望 こんな悩みありませんか? 全て解決します! 無料出張査定で高価買取いたします!! 神戸家具買取市場

リサイクル前に知っておきたい便利な情報
「電子ピアノや楽器・音楽機材のリサイクルに関する疑問」編

楽器の処分は料金を払わずに済ませよう

処分出来ない楽器も引き取ってくれる!リサイクルのメリット

手持ちの楽器を処分することを考えた場合では、処分するために必要な料金が気になるところです。例えば大きな鍵盤楽器などではピアノの場合には、多少の傷みがあってもリサイクル業者によっては、買取りや無料で引き取って貰えることがあります。ピアノは古くなっても、価値のある楽器となっている形式の物も存在しているので、処分する前にはリサイクルを第一に考えるとお得な場合があります。他には、ドラムセットなどの大きなものでは、不具合が無い限り、リサイクルショップで引き取る場合があります。自身で処分するために室内から運び出すことが難しい場合でも、リサイクルショップによっては料金無料で引き取りを行っているところがあります。

リサイクル VS 廃棄処分!どちらがお得?:楽器

楽器のリサイクルと廃棄処分のどちらがお得か、これはもちろん楽器によって違ってきますし、状態によっても料金が違ってきますのでよく調べてから処分することが大切です。ピアノなどの大きな楽器の場合、まだ少しでも音が出るうちは処分するのにもまずは廃棄処分をする所まで運ぶための料金がかかりますから、修理をしなくてもこの状態で使いたい人に差し上げたほうが断然安くつくでしょう。電子ピアノなどは、電気系統が駄目になってしまって直す料金のほうが高くつく場合、プラスティック製品などとして処分が安くついてよいかもしれません。

ただ処分するのはもったいない!思い出の楽器をお金に変える方法

長年使用していて思い出が詰まった楽器を処分することになった場合、ゴミとして捨ててしまうのはもったいないと感じるだけでなく、物によっては処分のための料金が掛かる場合があります。楽器を有効に処分したい場合、楽器の買取を行っている業者に依頼することで、処分のための料金を支払わずに済むことに加えて、お金を受け取ることができ、今まで大切に使用してきた楽器を再び有効に利用してもらうことができます。楽器の買取を依頼する場合、メーカーや年式などにより買取価格が異なるので、査定を受けて納得してから売却を行うことが大切です。

関連するリサイクルショップ